名古屋東照宮限定 オリジナルデザイン西陣織 葵印籠型御朱印帳




名古屋東照宮オリジナル限定授与品京都西陣織にてあつらえました葵印籠御朱印帳と葵印籠福紗(袱紗)タイプの御朱印帳入れは御朱印帳以外にミニタブレット等
大切な物も入れていただけます。


名古屋東照宮限定
オリジナルデザイン西陣織
葵印籠御朱印帳   初穂料 御朱印帳1800円、二社見開き御朱印2400円
葵印籠御朱印帳入れ 袱紗タイプ 初穂料2200円

皆様のご参拝をお待ちしております。

名古屋東照宮山車曳 錦織御朱印帳




名古屋祭の起源 東照宮祭に曳出された九両の山車が描かれた名古屋東照宮所蔵の版画を元に、豪華な西陣織にて特別に誂えた大変豪華な御朱印帳
見開きにいたしますと合わせ絵になります

名古屋東照宮が御創建されてより行われておりました名古屋3大祭りのひとつ、「東照宮祭」と呼ばれ、この地方の山車祭りのルーツにもなっております
残念ながら、第二次世界大戦の折、名古屋城と共に国宝であった、御社殿や東照宮祭で曳かれた9両の山車もすべて焼失いたしました
この9両の山車の版画が名古屋東照宮にはございますが、この版画を山車の表紙に致しました

ご参拝の折には是非、御朱印と共にお受け下さい

初穂料 御朱印帳1800円、二社見開き御朱印2400円

名古屋東照宮山車曳朱印帳袋

名古屋東照宮御創建400年記念に所蔵の版画を元に西陣織にて誂えた豪華な御朱印帳袋

初穂料 2200円

宝物 家康公肖像画御朱印帳

名古屋城初代城主、徳川義直公自筆
名古屋東照宮所蔵の家康公肖像画の掛軸を特別に御朱印帳として誂えました

初穂料 御朱印帳1800円、二社見開き御朱印2400円

桧皮御神印  名古屋祭からくり山車絵


令和記念
名古屋祭りの起源、東照宮祭に曳出されたからくり山車を
御用材のヒノキ香る桧皮に描画し特別に誂えた限定御朱印

一ノ山車 橋弁慶車 桧皮御神印 初穂料 500円

平成三十年 名古屋東照宮 御鎮座四百年記念

御社殿補修 境内整備事業 ご奉賛のお願い

平成三十年の東照宮御鎮座四百年にあたり、社殿一部補修と境内整備工事を執り行う事となりました。

何かとご負担の厳しい折とは存じますが、この趣旨に格別のご理解とご協力を頂き、本事業へのご奉賛を賜りますようお願い申し上げます。

福神社絵馬

名古屋東照宮オリジナルの福神社絵馬でございます
恵比寿様と大黒様のご利益をいただき、絵馬に願いを込めましょう




裏 
願い事をかいて絵馬掛に奉納します

干支土鈴大願祈願

当宮にて授与しております十二支の土鈴は、開運飛躍、家庭円満、良縁達成、健康幸福の願が懸けられた大変縁起の良い土鈴でございます。
家庭の清浄にされた所にお飾り頂く事により懸けられた願を拝くことができます。毎年、干支土鈴を授与いただき十二支すべて揃われましたら、十二の干支を並べ
大願祈願と申しまして、二礼二拍手一礼をもって祈願いたしまして、お庭に穴を掘り埋めていただきます。


大願を懸け終えた土鈴は土と一緒ですので庭に埋め土に返します。お庭がない場合は、塩で清めて燃えない物としてご家庭で処分してください。
吉慶の年頭にあたり、春の賀詞を奉り皆様の御健勝と御多幸を御祈り致します。

Network2010様に名古屋東照宮祭を取り上げていただきました

児玉健治宮司に聞く名古屋東照宮祭 舞楽

尾張名所図会で見る東照宮祭

名古屋東照宮祭 舞楽 2015年4月16日



福 神 祭 り

令和元年11月8日(日)
神事 午前11時~
福引 本年は中止とさせて頂きました



午前11時~福神社大祭神事

正午~4時まで境内にて福引を斎行(本年は中止とさせて頂きました)

    • 福引券(初穂料1000円)にてお札、ご神酒、お菓子、くじにて福樽、
    • 干支土鈴、福鯛、福神絵馬などが当たります。



午後2時からは神福特別祈祷を行います
出世開運、商売繁盛、を特別御祈願されたい方は、
ぜひお申込みください。(ご祈祷料5000円)

福神社の由緒について